小谷村ツアー
ホーム > テント泊で行く白馬岳と白馬大池2泊3日

登山/地元山案内人と行く

テント泊で行く白馬岳と白馬大池2泊3日

00001

コース番号 O-W-13 ツアー名称 テント泊で行く白馬岳と白馬大池2泊3日
発着 現地発着 日数 2泊3日
出発日 平成27年8月21日(金)~23日(日)、8月25日(火)~27日(木) ※3日前までに要予約
定員 10名 最少催行人員 2名
旅行代金 42,000円 旅行代金に含まれるもの パノラマロープウェイ乗車料、ガイド料、朝食2回、昼食1回、夕食2回、テント等貸出料(下記参照)、消費税等諸税 貸出に含まれるもの:共同装備(テント、LEDランタン、ストーブ)、個人用装備(ザック50ℓカバー付き、羽毛シェラフ、スリーピングマット、コッヘル、食糧(3日分))
持ち物 ヘッドランプ、箸、スプーン、フォーク、マグカップ又はシェラカップ、雨具(セパレート式)、1日目の昼食、飲み物1ℓ程度、手袋(軍手でも可)、長袖シャツ、フリース又はダウン、洗面用具、サンダル、その他各自必要なもの
コース概要
特徴 テント、大型ザック、シェラフ、ストーブ、コッヘルなどのテント泊装備はすべてレンタルのツアーです。参加者は山小屋泊で必要な装備を用意してください。 標高2,370m白馬大池のキャンプ場でテント泊を楽しみます。広くて平らなテント場とトイレ、水場がある理想的なキャンプ場です。 テント泊が初めての方でも大丈夫!テント設営などの基本をしっかり教えます。 <注意事項>標高差600mの本格登山です。天狗原より上部は大きな岩場と急登が続きます。また白馬大池より白馬岳往復は標高差600mの稜線歩きでアップダウンのある登山道を7時間歩きます。夏ですが気温の低い山の上でのテント泊は衣料に要注意です。テント泊は食料や共同装備品で重量がかさむため、個人装備は軽量化をはかりましょう。
写真
写真1
写真2
写真3
旅行日程
日次 スケジュール 食事 宿泊地
1 10:00 栂池高原ゴンドラリフト乗場集合
16:00 白馬大池着 到着後テント設営
17:00 夕食の準備 食事
20:00 就寝

※昼食は各自用意してください。夕食は参加費に含まれています。
朝食:なし
昼食:なし
夕食:あり
白馬大池 テント泊
2 5:00 起床 朝食
6:30 白馬岳へ登山開始
10:30 2,932m白馬岳到着
14:00 白馬大池到着 到着後自由時間
17:00 夕食の準備 食事
20:00 就寝

※朝食、昼食、夕食は参加費に含まれています。
朝食:あり
昼食:あり
夕食:あり
白馬大池 テント泊
3 5:00 起床 朝食
7:00 テントの撤収、荷物のまとめ
8:00 下山開始
13:00 栂池高原ゴンドラリフト乗場で荷物を整理後解散

※朝食は参加費に含まれています。昼食は栂池自然園の食堂で各自負担となります。
朝食:あり
昼食:なし
夕食:なし
このツアーは募集を終了しました。
一般社団法人 小谷村観光連盟
長野県知事登録旅行業第2-526
〒399-9494長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙131
TEL:0261-82-2233 FAX:0261-82-2242