小谷村ツアー
ホーム > 武田・上杉軍も通った古道、地蔵峠と三坂峠越え

/塩の道トレッキングツアー

武田・上杉軍も通った古道、地蔵峠と三坂峠越え

00001

コース番号 O-W-36 ツアー名称 武田・上杉軍も通った古道、地蔵峠と三坂峠越え
発着 現地発着 日数 0泊1日 日帰り
出発日 平成27年10月18日(日)
定員 20名 最少催行人員 4名
旅行代金 3,000円 旅行代金に含まれるもの ガイド料、保険代
持ち物 昼食はご持参ください
コース概要
特徴 塩の道の最高地点の頂上を越える、歴史の道。 激流逆巻く姫川沿いを避けて、日本海に注ぐ最短の道を地蔵・三坂峠越えに求めた千国古道は、古代から和田峠の黒曜石や糸魚川のヒスイを運ぶ、奈良時代の官道でもありました。 「みさか」の名は、古代の「官道」であったことを示す「地名」であり、千国古道が、大和王権の時代からの道であることが推測されるに至りました。 また、武田・上杉の合戦にまつわる話も残っています。 「貝の平」は武田軍に攻められた平倉城へ援軍に来た上杉謙信が、腰を下ろし貝を吹いたという場所。謙信の腰を下ろした跡には草木も生えないといいます。 「地団駄」は、平倉城が武田軍により落城させられたとき、その火の手を見て、上杉の援軍がじだんだを踏んで悔しがったところ。 半年は雪に閉ざされる峠越えは厳しいけれど、絶景は言うまでもなく、実に味わい深い深山幽谷を縫う峠道です。
写真
写真1
写真2
写真3
旅行日程
日次 スケジュール 食事 宿泊地
1 9:00 小谷村役場集合 (受付8:30〜)
小谷村役場からスタート地点へ送迎
12:00頃 昼食
ゴール地点から小谷村役場へ送迎
16:00 解散予定
朝食:
昼食:
夕食:
このツアーは募集を終了しました。

こんなツアーもおすすめです

一般社団法人 小谷村観光連盟
長野県知事登録旅行業第2-526
〒399-9494長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙131
TEL:0261-82-2233 FAX:0261-82-2242